9月中旬、『未来は変えられる!――試練に強くなる「カオス発想術」』英語版が発刊されます!

2018.09.13

We Can Change the Future!:Method for Engaging Chaos to Find the Strength 

wecan.png

to Face Life's Trials

訳者ブルックス氏(ジョン・ホプキンス大学非常勤教授)の序文より

9月中旬、高橋佳子の著作『未来は変えられる!――試練に強くなる「カオス発想術」』の

英語版We Can Change the Future!:Method for Engaging Chaos to Find the Strength to Face Life's Trials)が発刊されます。

本書の翻訳を手がけたウイリアム・ブルックス氏(ジョン・ホプキンス大学非常勤教授)は、

以下のような序文を寄せてくださっています。少し長くなりますが、全文をご紹介します。



訳者序文

インスピレーションに満ちあふれた高橋佳子先生の著作を訳し、英語圏の人々に紹介させていただけることはまことに光栄です。

高橋先生は、日本においてもっともダイナミックで影響力のある精神的指導者の1人です。先生が提唱される魂主義は、人間の人生を根底から変えてしまう実践哲学であり、魂主義に基づく数多くの著作は常にベストセラーとなっています。

日本全国で開催される講演会には、これまであらゆる職業の人々100万人以上が参加しています。先生が主催するGLAでは、「魂の学」をさらに深く理解して実践することができます。1人ひとりが自らの魂の声を聴き、その力を鍛え、人生と未来を変えて、他を愛するという人生の使命を発見することができるのです。

その著作のいくつかは英語に翻訳されていますので、世界中の人々も、高橋先生の素晴らしい智慧の恩恵を十分に受けることができます。

数年前、初めて高橋先生にお目にかかったとき、私は、言葉を交わす前から、先生の温かいオーラを発する人格の輝きに心打たれました。

そして、お話をさせていただく中で、先生の博識に畏敬の念を覚えると同時に、先生が出会うすべての方に対して真摯な愛念を抱いていらっしゃることがすぐにわかりました。

以来、お会いするたびに、高橋先生に対する私の憧れと尊敬の念はますます深まり、先生が世界に発信されるメッセージの重要性をいっそう強く感じています。

この本を手にする読者の皆さんは、高橋先生のコンセプトが普遍的なものであり、その教えはすべての人々にあてはまるものであることに気づくでしょう。

高橋先生の著作で、もう1つ私が魅力を感じるのは、先生が関わられた多くの方々の極めて感動的な人生の物語です。その1人ひとりは、先生に導かれ、自ら「魂の学」を実践する中で、大変な人生の試練を乗り越え、自らの人生の使命を見つけていった素晴らしい人たちです。

本書の中で私がもっとも感動した大山敏恵さん――彼女はごく普通の主婦ですが、列車事故で片足を失ったにもかかわらず、そこから新たな人生を生き始め、スポーツ大会で受賞するまでになったのです。彼女の魅力あふれる物語は、それだけで人間の内なる魂の力の確たる証明にほかなりません。

ぜひ本書を読んでみてください。そのことをきっとおわかりいただけると思います。

 

ウイリアム・ブルックス



152頁、並製、定価(2000円+税)

 

ページトップへ

twitter

Facebook